*

ボトボト

私は週に一度、近所に住んでいる祖母宅で風呂に入っている。自宅から徒歩3分くらいの場所なので、着古したTシャツに色褪せたジーンズのようなスタイルで出かける。また、祖母の家にはドライヤーがないため、頭がずぶ濡れの状態で帰路を歩く。市民プール帰りの小学生なんてこんなものだろうが、大人になってこの状態で歩くのは些か抵抗がある。そんなときに、よく小学校の同級生と再会を果たしてしまう。お互いに知らん顔を決め込むのだが、「なんで髪の毛濡れてるの?」と言わんばかりのあの目は、何とかならんか同級生。脱毛ラボ カウンセリング